トップ / 歯科の基礎を覚えよう

歯科の基礎を覚えよう

歯科のマイナー雑学

歯科での定期検診の必要性

皆さんは歯科の定期検診に行ってますか?歯の治療が終了すると、そのままにしてしまう方が多いと思います。ですが、その後のケアがとても大切です。歯を健康に保ち続け、いくつになっても、自分の歯で食事ができる事が理想です。義歯になってしまうと、食べ物の味が全然違うと言われています。また、治療に掛かる時間も費用も、結果的には大きな差が出てしまいます。定期健診に行く目安としては、半年に一回位は行きたいですね。いつも通っている歯科で定期検診をする方が、状態を把握しているのでお薦めです。虫歯、汚れの付き具合、歯周病などをチェックしてもらい、必要に応じて、歯石取りやクリーニングをしてもらうと、歯の健康維持に役立ちます。

歯の定期検診にかかる費用

体と同じように歯科での定期検診も必要ですが、費用がどの程度かかるのか気になります。内容によっても異なりますが、特に異常が見つからずフッ素塗布やブラッシング指導などを行った場合は、比較的安価で済みますし、健康保険が適用されますので安心です。歯科検診によって異常が見つかった場合は治療を行いますが、レントゲン撮影や治療費が掛かってくるため、何も見つからなかった場合と比べると高くなります。ただ早期発見であれば歯をあまり削らずに治療が出来ますので、歯医者に通う回数も少なくて済みます。年齢を重ねるにつれて歯が弱くなる場合もありますので、半年に1回程度定期検診を受けると安心です。

↑PAGE TOP