トップ / 歯医者を定期的に受診する

歯医者を定期的に受診する

歯医者の定期的な受診

歯科診療の専門医である歯医者

日本においては、歯科診療に関する専門医が歯医者です。歯は、毎日生きていくために必要な行為であり、食物をかみ砕いて消化器系の臓器へと送り込むためにも必要なものです。食事の欧米化など様々な要因により、歯に関するトラブルや病気も増えています。誰もがあまり行きたがらない歯医者への診療は、より長く生きていく上においてもとても大切なことなのです。虫歯は、歯の痛みを伴うだけではなくそのまま放置することで歯を失ってしまうリスクもあります。身体の健康診断を定期的に受けるように、歯の定期検診も忘れずに受けておくと良いです。

歯列矯正の内容について

まず説明すると、口の中に矯正装置を入れた歯に一定の力を持続的にかけて人工的に動かし、悪い歯並びや、噛み合わせを治すことです。この歯列矯正中に食べられない物は、ありませんが、ワイヤーなどに引っかかって食べにくい食べ物は、あります。まず、ほうれん草、にら、もやし、小松菜、わかめなどです。さらに麺類で、ラーメン、パスタも引っかかりやすいです。ラーメンは特に危険で、なぜならラーメンには、もやし、わかめが入っていることが多いからです。さらに、キャラメルなども引っかかりやすいです。

↑PAGE TOP