トップ / 予防歯科の時代ですよ

予防歯科の時代ですよ

最近は予防歯科を

治療より大切な予防歯科

ひと昔前まで歯医者といえばむし歯の治療をするところでしたが、最近では予防歯科を標榜する医院が増えてきました。その内容は定期検診でむし歯だけでなく歯茎の状態をチェックすることや、検診の結果に基づいて衛生士による歯磨き指導があります。PMTCと呼ばれるプロによる口腔清掃は、普段の歯磨きでは落とせないプラークを除去します。また歯科でしか受けられない高濃度のフッ素塗布や、プラークが歯の溝にたまらないよう樹脂で埋めるシーラントの施術もあります。積極的に利用するなら、むし歯を予防し歯の健康を保つのに有益です。

歯科における定期検診の必要性

風邪と違って放っておいても決して治らないのが虫歯で、放置すればするほど、虫歯の度合いがひどくなります。学校に通っていた頃は定期検診が行われ、虫歯の早期発見により歯科に通うことで歯の治療がスムーズでしたが、大人になるとどうもないがしろにしてしまいます。半年に一度と自分で定期検診に行くことに決めています。虫歯がなくても、歯石を取ってもらったり、虫歯だけではないのです。日ごろからのデンタルケアが必要なので、自分でやれないところは専門の歯科で診てもらうのがいいです。

↑PAGE TOP