トップ / 予防歯科で健康な歯を維持

予防歯科で健康な歯を維持

予防歯科で元気に

予防歯科で長く歯を健康に

虫歯の発生を予防する予防歯科は、歯石取りや歯の表面の汚れ落とし、虫歯菌の発生を抑えるフッ素塗布などを行います。歯は3カ月に1度のメンテナンスを行えば健康を維持できると言われており、年をとっても自分の歯で食事をするために予防が大切になっていきます。予防歯科のメリットは他にもあり、長期的な視点での医療費を抑える事が可能です。歯の状態は全身の健康に影響を及ぼすため、病気予防にも繋がります。自分の歯が残っている人は、入れ歯の人よりも認知症発生リスクが低いと言われ、まさに長生きの秘訣は健康な歯にあります。

歯科治療の進歩と歯医者さん

近年、歯科医院の数は急速に増加し、駅前ビルなどには数件の歯医者さんがあることも珍しくありません。たくさんの医院があるので、その中から自分にあった治療をしてくれる歯医者さんを選べるようになりました。それだけでなく、歯科治療も大きく進歩し、インプラント治療をはじめとした先進治療だけでなく、ホワイトニングといった審美的要素も取り入れ治療が行われるようになりました。このように治療の専門分化したため、すべての分野を一人の医師がこなすことは難しくなりました。

↑PAGE TOP