トップ

歯科のキホンを考える

歯科に関する知識

歯科矯正とアンチエイジング

歯科矯正を受けると、歯並びの見た目がよくなるだけではなくいろいろな効果があります。まず食べ物を正しく噛むことができるので、胃腸の負担を減らすことができます。また治療を受ける前はいつも同じ側でばかり噛んでいたケースでは、歯科矯正後はバランスよく噛むことができるので顔の筋肉も均等に動かすことができます。顔の筋肉はアンチエイジングと密接に関わっています。表情筋が鍛えられていないと、加齢とともに筋肉が下がってほうれい線などの原因となり美容の大敵です。歯並びの治療をしてよく噛めるようになると、顔の筋肉のエクササイズにもなってアンチエイジング効果が期待できるというわけです。

歯並び矯正でアンチエイジング

歯並びが正常でないと、正しく噛むことが難しくなります。咀嚼の時には顔のいろいろな筋肉が動きますが、歯並びによっていつも同じ噛み癖がついていると顔の筋肉もいつも同じ所だけが使われて刺激を受けることになります。筋肉が刺激を受けない箇所があると、その部分のたるみやほうれい線の原因になってしまいます。歯科矯正を受けて歯並びが正常になると顔の筋肉も満遍なく動くようになるので、表情筋も鍛えられてほうれい線の予防などアンチエイジング効果も期待できます。つまり、歯科矯正を受けることで口元だけではなく全体の見た目を若々しく保つことも可能です。

↑PAGE TOP